RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

J.S.C.学校見学

平成17年度から20年度までのコロンボ日本人学校の様子を紹介します。
写真をクリックすると大きな写真になります。
離任式
お世話になった先生との別れです。
任期を終えて帰国する野田先生
退職する加藤先生
日本人学校にとってかけがえのない先生たちです。


これからも,いろんな場面で勉強していきたいと話された加藤先生
子どもたちの心に響く言葉です。


野田先生から送られた言葉は2つ

「人は,何のために生きているか?」
人は人の役に立つために生きている。
人をだましたり,嘘をついたり,おとしいれるなど
他人を妬み足を引っ張る生き方をするのではなく
人に感謝されるような,人の役に立つような生き方をしていってほしい。

「私が,君たちに勝てないもの」
それは,若さです。若いということは無限の可能性を持つということ
その可能性を,つぶすのではなく,大きく広げていってほしい。

以上の2つの言葉を送られました。
多くの子どもや保護者の方々,職員が涙しました。


それぞれの出会いは宝物です。
先生方のこと,私たちは一生忘れません。

「いってらっしゃい」
| 学校行事 | 13:33 | - | - | pookmark |
お別れ式
本年度最後のお別れ式がありました。
新たなる場所への旅立ちです。
涙あり笑いありの印象に残る式になりました。

別れのあとの大きな出会いを祈ります。


体育の時間に自分たちで振付を完成させたダンス
最後にみんなでおどる小学部


出ていく生徒の日本人学校での思い出をクイズ形式にして振り返る中学部

それぞれ趣向を凝らしたお別れ式でした。

必ず,また地球のどこかで会いましょう!
| 学校行事 | 13:05 | - | - | pookmark |
卒業式
卒業式が挙行されました。
本年度の卒業生は3名。
小学部から2名,中学部から1名です。
厳粛な雰囲気の中でおこなわれた式
卒業生の答辞に多くの人が涙しました。
日本人学校で,十分に力を蓄えた3名の子どもたち
卒業生の輝ける未来を祝します。


| 学校行事 | 16:59 | - | - | pookmark |
検定員誕生
今週はなわとび週間でした。
そこで,本年度最初で最後の検定員が誕生しました。


日本人学校では,独自のなわとびの級を設定しています。
12級〜1級,検定員,準スーパー検定員
スーパー検定員,指導員,スーパー指導員
師範代,スーパー師範代。師範,スーパー師範
なわとび王子,なわとび王,仙人


現在,日本人学校に在籍する児童生徒で最高の級は
今回誕生した検定員です。

なわとびは,海外での運動不足を解消するべく
狭いスペースでできる活動として
日本人学校に取り入れられてきました。

来年度に向け,自分の記録に挑戦していってほしいと願っています。
| 学校行事 | 19:16 | - | - | pookmark |
JSCフェスティバル


日曜日にJSCフェスティバルが開催されました。
見る人の涙と笑顔を誘う会となりました。
緊張しながらも,それぞれの思いを胸に秘め
堂々と発表した子どもたち
行事を重ねるたびに成長していく姿が見られます。
人数は少ないですが,その少なさを生かした様々な発表がありました。
限られた時間の中での練習
まさに完全燃焼といった感じでした。
国内の学校と違って,1年1年が勝負の日本人学校
今回の発表も,同じメンバーでは二度とできません。
だからこそ,1つ1つを大切に築き上げていきたい。
そう思っています…

本年度もあと約1か月です。
どこに出ても恥ずかしくない
立派な児童生徒がいる日本人学校として
まとめのひと月を過ごしていきたいと思います。

見に来てくださった方々すべてに感謝します。
日本人学校は,来年に向けてこれからも成長し続けます。
| 学校行事 | 00:42 | - | - | pookmark |
お別れ式
お別れ式がありました。
中学部から3名の生徒が,
インターナショナルスクールに移ります。
子どもの数が少なくなり,学校としては寂しくなりますが
子ども達の,挑戦を見守りたいと思います。
式の中で,校長先生から
「挑戦」「飛躍」という2つの言葉が贈られました。
飛躍するためには挑戦をしなくてはいけない。
日本人学校で挑戦をし続ける子ども
外に挑戦の場面を求める子ども
いずれも,大きく飛躍していってもらいたいと願っています。
| 学校行事 | 13:35 | - | - | pookmark |
もちつき大会その3
たくさん遊んで、力いっぱいもちつきをしておなかぺこぺこです。
たくさんおもちを食べて、元気いっぱい。

大根汁や漬け物まで用意してあり、大満足です。


もちつき大会を盛り上げるためにお手伝いくださった
お父さん、お母さん本当にありがとうございました。

スリランカで体験した日本のお正月。
本当に楽しかったです。
| 学校行事 | 01:57 | - | - | pookmark |
もちつき大会その2
お父さんの力を借りてもちつきの体験をしました。
「よいしょ、よいしょ」みんなのかけ声のおかげで
力いっぱいもちをつくことができますね。

女の子だって負けてないですよ!

ついたお餅を小さくちぎって丸めます。
「柔らかくて暖かくて気持ちいい。」

お餅にお母さんが用意してくれたいろんな味付けで試食。
つきたての餅の味は格別です。
| 学校行事 | 01:42 | - | - | pookmark |
もちつき大会その1
新年恒例のコロンボ日本人学校 もちつき大会がありました。
もちつき体験だけでなく、いろいろなお正月遊びも楽しむことができます。

〔紙風船〕
単純な遊びですが意外とみんなが喜んでくれますね。

〔けん玉〕
友達と教え合っていろんな技を試してみましょう。

〔はねつき〕
毎年、一番真剣(!?)に遊んでいるはねつき。

うっかりしていると・・・あ〜あ
でも何だかうれしそう。

〔百人一首大会〕
今年のもちつき大会の新企画。全校児童生徒による百人一首大会。
子どもたちの記憶力の良さに応援してくださった保護者のみなさんも
ビックリされていました。

| 学校行事 | 01:25 | - | - | pookmark |
一年まとめの3学期
楽しかった冬休みも終わり、久しぶりに学校に子どもたちの笑い声が戻ってきました。いよいよ3学期の始まりです。


日本人がノーベル賞を受賞したことをもとに校長先生から
「継続は力なり」というお話しを聞かせてもらいました。


3学期にはもちつき大会やJSCフェスティバルなど楽しい行事が
あります。
一年のまとめとなる三学期。勉強やさまざまな活動に積極的に取り組み
充実した毎日を送りましょう。
| 学校行事 | 10:20 | - | - | pookmark |