RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

J.S.C.学校見学

平成17年度から20年度までのコロンボ日本人学校の様子を紹介します。
写真をクリックすると大きな写真になります。
<< 宇宙の広さを体感 | main | JSCフェスティバル >>
JSCフェスティバル リハーサル
日曜日に迫ったJSCフェスティバル
本番の会場でリハーサルをおこないました。

「ネバーランドのたからもの」

小学部低学年による発表です。
南の青い空。1艙の小さな海賊船が夢の島「ネバーランド」を目指しています。
船の上には,船長と5人のパイレーツ。そこへ楽しいお客さんがやってきます。
彼らが見つける宝物は何でしょう?
小学1,2,3年生の楽しい歌とダンスをまじえた劇。
お楽しみください。

「EC劇」
The Town of Rats 〜小5,6,中学部〜
The World's Greatest Treasure 〜小1,2,3,4〜

英語劇です。
「The Town of Rats」
ねずみのはびこるある町の病院に,奇妙な電話がかかって来ます。
白い粉のついている食べ物を食べてしまったその電話の主がよく見ると
白い粉がダンスをしていると言うのです。
病院にやって来た患者たちはその白い粉がミクミクロンという
細かな虫だということを知らされます。
ミクミクロンは一体どのようにして食べ物に入り込んだのでしょう。
その原因はネズミだったのです。
誰かがネズミを退治してくれるだろうと思い
他の人任せにしていた町の人々はこれを機会に
ネズミ退治に立ち上がります。
「The World's Greatest Treasure 」
世界で一番えらい女王様が世界一の宝物を決める大会を開いています。
自分こそ世界一と自信をもった人々が集まり,腕や技を競い合いますが
最後の栄冠を勝ち取るのは誰でしょうか。
劇をお楽しみになりながら,答えを出して頂きましょう。

「Chance! Challenge! Change! 〜努力で得た宝物〜」

小学部4,5,6年による発表です。
子どもたちがコロンボ日本人学校で学んできたことを物語風に紹介します。
練習から子どもたち自身が主役となり
一から自分たちの手で創り上げてきました。
この活動自体が「Challenge」であり
彼らのの未来につながる第一歩です。
子どもたちがみんなと力を合わせて
手に入れたかけがえのない宝物をどうぞご覧ください。

「 my way 〜前へ… ぼくらの進む道〜 」

中学部による発表です。
1曲の歌から,今の自分たちを重ね合わせ
メッセージを伝えます。
前に進みたいが肝心なその前が見えてこない…
今の自分じゃ先にも進めない…
しかし,その苦しんでいる状態こそが
一歩ずつ足を踏み出しているという証拠
それに気づいた時,若者は胸を張って自分の道を歩こうと決意する
「自分の道を進む」それは一人ぼっちになる勇気を持つということ
ちっぽけな勇気しか持っていないかもしれないけれど
仲間で集まり,それらをかき集めれば大きな覚悟に変えることができる。
若者たちは今,前へと進み始める…
最後には未来の自分へそれぞれメッセージを
今の自分から送ります。
思春期の子どもたちの葛藤
挑戦 夢 未来 …
ご期待下さい。


この他,キャンディアンダンスや全員合唱も予定しております。
キャンディアンダンスは下学年と上学年にわかれて1曲ずつ踊ります。

9:00〜12:20まで
15日の日曜日に SRI LANKA FOUNDATION INSTITUTE にておこないます。
ご期待下さい。
| - | 20:58 | - | - | pookmark |