RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

J.S.C.学校見学

平成17年度から20年度までのコロンボ日本人学校の様子を紹介します。
写真をクリックすると大きな写真になります。
<< JSCフェスティバル | main | 休み時間 >>
新年度へ向けて
新年度へ向け日本人学校では
教育課程編成プロジェクトを立ち上げ
すべての職員で,改善策を検討してきました。

平成22年度の主な改善点を以下に示します。

 |羈愽堯腸侏法μ斃砲里い困譴または両方の7時間目授業を実施します。
これは,中学部の学力保障に向けた取り組みです。
現在,授業編成上中学部は小学部と同様45分授業をおこなっています。
それらの不足分を補うため,国社数理英の5教科の補充を行っていきます。
現在においても,授業時数は日本国内と比べ確保されていますが
受験対策も兼ねた,学力向上を目指します。

◆^儖会活動…毎月水曜日7時間目に4年生以上で行います。
これにより,月曜6時間目に委員会を入れなくてよくなります。
授業時数を日本国内以上に確保することにより,
移行措置期間でも新指導要領にも迅速に対応できるようにします。

 総合的な学習の時間…毎週行っていたキャンディアンダンスを年間10〜15時間にし,その他の時間はスリランカに関連した課題を追求する時間とします。
今まで日本人学校の子どもたちは,キャンディアンダンスを通じて
スリランカの文化に触れてきましたが,調べ学習などの探求面が
不足していました。それらの反省から,課題発見,課題解決を
学習計画の中に取り入れ,キャンディアンダンスでの活動を
今まで以上に充実してものにしていきます。

ぁ。釘辰了間…従来通り週2時間としますが,小学部については新指導要領の「外国語活動」を視野に入れ担任教員も授業に参加します。
以前から,いろいろとご指摘があったECの時間。
子ども達にとって,貴重な時間と認識しています。
従来のやり方から脱却し,教員が年間計画や授業に
積極的に関わるようにします。
子ども達の英語力の向上に向け,日本人学校は
さらに努力を重ねていきます。

このほか,七夕まつり,餅つき大会の実施方法についても,今後PTAと協議を重ねて行く予定です。
開かれた学校づくりを目標に,周囲の方々の意見を取り入れ,子ども達の力を伸ばしていきたいと思っています。
今後も,本校の教育活動にご理解ご協力のほどよろしくお願いします。

子ども達にとって最高の学校となるべく
コロンボ日本人学校は,これからも変化し続けます。
| - | 18:03 | - | - | pookmark |