RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

J.S.C.学校見学

平成17年度から20年度までのコロンボ日本人学校の様子を紹介します。
写真をクリックすると大きな写真になります。
<< トカゲの来校 | main | 落語集会 >>
中学部最後の進路講演会
中学部最後の進路講演会
講師は,本校職員の野田先生です。
ぜひとも,一番身近な大人である先生に語ってもらいたい。
「僕には話せるような内容がない」といって遠慮されるのを
無理を言って引き受けてもらいました。
ちなみに,野田先生は任期を終えこの春に帰国されます。

先生の話に熱心に耳を傾ける子どもたち

視力が弱く,野球やサッカーなどのスポーツをしたかったけど
できずに,選んだソフトテニス
しかし,その中で副キャプテンとして毎日練習に励みました。
ひと学年500人近くいたマンモス校
その中で,自分の生き方を見つけていきます。
成績がどんんどん上がった高校時代
しかし,大学受験で井の中の蛙だったことを思い知らされる羽目に…
猛勉強して,志望校に合格

名古屋の教員採用試験は合格していたのに
そのまま公務員になることに疑問を覚え民間の塾に入社して合格辞退
塾としての教育の在り方に疑問を覚え
再び民間の日本通運に入社
その後,教員への夢を再び思い出し
岐阜の採用試験(競争倍率15倍)に合格しました。
田原俊彦の教師びんびん物語を見て
教師になると決めた野田先生
かくして念願の先生になりました。

,笋辰討澆燭い海箸論簑丱船礇譽鵐犬垢襪戮

△匹鵑平Χ箸あるか。どんな仕事が自分にあっているか
 情報収集を若い時から怠ることなきべし

やるときはやる!遊ぶときは遊ぶべし!

野田先生が子どもに送った3つの言葉です。

今回を含め,8本の講演会をおこなった中学部
どなたの話が,生徒の心に残ったか分かりませんが
人の数だけ,生き方があり。
胸を張って自分の人生を生きることが何よりも大事であることを
生徒一人一人が感じ取ってくれたら幸いです。

来年度も,海外の学校ならではの進路講演会を企画していきたいと思います。

本年度,お忙しい中,本校に講演しに来てくださった
講師の皆さま。心より感謝申し上げます。

これで本年度の中学部が企画する講演会はすべて終わりです。



| 学習の様子 | 14:50 | - | - | pookmark |