RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

J.S.C.学校見学

平成17年度から20年度までのコロンボ日本人学校の様子を紹介します。
写真をクリックすると大きな写真になります。
JSCフェスティバル


日曜日にJSCフェスティバルが開催されました。
見る人の涙と笑顔を誘う会となりました。
緊張しながらも,それぞれの思いを胸に秘め
堂々と発表した子どもたち
行事を重ねるたびに成長していく姿が見られます。
人数は少ないですが,その少なさを生かした様々な発表がありました。
限られた時間の中での練習
まさに完全燃焼といった感じでした。
国内の学校と違って,1年1年が勝負の日本人学校
今回の発表も,同じメンバーでは二度とできません。
だからこそ,1つ1つを大切に築き上げていきたい。
そう思っています…

本年度もあと約1か月です。
どこに出ても恥ずかしくない
立派な児童生徒がいる日本人学校として
まとめのひと月を過ごしていきたいと思います。

見に来てくださった方々すべてに感謝します。
日本人学校は,来年に向けてこれからも成長し続けます。
| 学校行事 | 00:42 | - | - | pookmark |
JSCフェスティバル リハーサル
日曜日に迫ったJSCフェスティバル
本番の会場でリハーサルをおこないました。

「ネバーランドのたからもの」

小学部低学年による発表です。
南の青い空。1艙の小さな海賊船が夢の島「ネバーランド」を目指しています。
船の上には,船長と5人のパイレーツ。そこへ楽しいお客さんがやってきます。
彼らが見つける宝物は何でしょう?
小学1,2,3年生の楽しい歌とダンスをまじえた劇。
お楽しみください。

「EC劇」
The Town of Rats 〜小5,6,中学部〜
The World's Greatest Treasure 〜小1,2,3,4〜

英語劇です。
「The Town of Rats」
ねずみのはびこるある町の病院に,奇妙な電話がかかって来ます。
白い粉のついている食べ物を食べてしまったその電話の主がよく見ると
白い粉がダンスをしていると言うのです。
病院にやって来た患者たちはその白い粉がミクミクロンという
細かな虫だということを知らされます。
ミクミクロンは一体どのようにして食べ物に入り込んだのでしょう。
その原因はネズミだったのです。
誰かがネズミを退治してくれるだろうと思い
他の人任せにしていた町の人々はこれを機会に
ネズミ退治に立ち上がります。
「The World's Greatest Treasure 」
世界で一番えらい女王様が世界一の宝物を決める大会を開いています。
自分こそ世界一と自信をもった人々が集まり,腕や技を競い合いますが
最後の栄冠を勝ち取るのは誰でしょうか。
劇をお楽しみになりながら,答えを出して頂きましょう。

「Chance! Challenge! Change! 〜努力で得た宝物〜」

小学部4,5,6年による発表です。
子どもたちがコロンボ日本人学校で学んできたことを物語風に紹介します。
練習から子どもたち自身が主役となり
一から自分たちの手で創り上げてきました。
この活動自体が「Challenge」であり
彼らのの未来につながる第一歩です。
子どもたちがみんなと力を合わせて
手に入れたかけがえのない宝物をどうぞご覧ください。

「 my way 〜前へ… ぼくらの進む道〜 」

中学部による発表です。
1曲の歌から,今の自分たちを重ね合わせ
メッセージを伝えます。
前に進みたいが肝心なその前が見えてこない…
今の自分じゃ先にも進めない…
しかし,その苦しんでいる状態こそが
一歩ずつ足を踏み出しているという証拠
それに気づいた時,若者は胸を張って自分の道を歩こうと決意する
「自分の道を進む」それは一人ぼっちになる勇気を持つということ
ちっぽけな勇気しか持っていないかもしれないけれど
仲間で集まり,それらをかき集めれば大きな覚悟に変えることができる。
若者たちは今,前へと進み始める…
最後には未来の自分へそれぞれメッセージを
今の自分から送ります。
思春期の子どもたちの葛藤
挑戦 夢 未来 …
ご期待下さい。


この他,キャンディアンダンスや全員合唱も予定しております。
キャンディアンダンスは下学年と上学年にわかれて1曲ずつ踊ります。

9:00〜12:20まで
15日の日曜日に SRI LANKA FOUNDATION INSTITUTE にておこないます。
ご期待下さい。
| - | 20:58 | - | - | pookmark |
宇宙の広さを体感
中3の理科の授業です。
天体について学習しています。
地球が直径1僂箸靴燭蕁ぢ斥朷呂呂匹里らいの大きさになるでしょう?

地球と太陽の大きさの違いに驚きます。
しかも,月の直径は2.5个砲覆蝓っ狼紊ら30僂睥イ譴討い泙后

コロンボの地図にその位置を落とし込みました。
学校だけでは納まりきれません…

おおまかな位置ですが,太陽系の大きさを体感できます。

なんと,太陽から銀河系の端までは?????
なんと日本人学校から実際の木星の位置まで行ってしまいます・・・
これでは,模型はつくれませんね・・・
では,一番近いアンドロメダ銀河は,どこに表せばよいでしょう?

???????
実際の海王星がある位置のおよそ4倍も遠くの位置になります。
これでは,教科書にはとてもじゃないけど納まりません・・・

まとめたものは
日本人学校の2階の視聴覚室の前の掲示板に掲示しています。
日本人学校にお越しの際は,ぜひご覧ください。
写真の中3の○○くんが,詳しく説明してくれますよ。
| 学習の様子 | 21:41 | - | - | pookmark |
百人一首集会

環境文化委員会主催の百人一首集会が開かれました。
朝読書の時間を用いておこないます。
全校児童生徒で取り組むこの時間は
母語の保持・伸長を目的としています。
日本語の持つ美しいリズムを子どもたちには
身につけてほしいと願っています。
| 児童生徒会 | 11:30 | - | - | pookmark |
ふりこの実験
小5の理科の授業です。
ふりこの振れ幅を変えても
おもりが1往復する時間は変わらない。
なんとかして,時間を変えたい。
「そうだ,ふりこの長さを変えてみよう!」
ということで支点からおもりまでの長さを変えて実験しました。
30僉ぃ毅悪僉ぃ牽悪
長さが長くなればなるほど時間がかかります!
では,2階からつるしたおもりはもっと遅くなるはず!!

長さは5mを超えています。
おもりは,ゆっくりゆっくりと動き
1往復するのにものすごく時間がかかりました。
不思議に感じたことは,理科室を飛び出して実験します。
| 学習の様子 | 17:32 | - | - | pookmark |
夢現タイム
中学部ゼロ時間目の取り組みです。
1時間目の授業までの30分間。特設の時間としておこないます。
全10回で,国語力を身につけるきっかけを掴みます。

学習指導要領の改訂により,教育課程の変化も考えられるますが,
教育には易,不易があります。確かな学力は不易な部分として
今後も子ども達にとって必要な力になると考えます。
確かな学力を身につけるためには,母語の保持・伸長は
必要不可欠なことです。思考活動は,母語を用いておこないます。
母語の保持・伸長が図られるということは,思考力が身につくということになります。
つまり,生徒が描く夢の実現へとつながる取り組みです。
ゆえに,この時間を夢現タイムと名付けました。
生徒が持つ無限の可能性。それらを具現化していくための時間として
この取り組みをおこないます。
以下全10回の内容です。
‥礎J犬某討靴發
■毅廝隠箸魑事から抜き出そう 〜1面記事編〜
5W1Hを記事から抜き出そう 〜社会面編〜
ぃ毅廝隠箸魑事から抜き出そう 〜特集記事編〜
ナ絃呂陵很鵑膨戦しよう
ζ常を記事にして伝えよう
С聞イ領匹な絃呂膨戦しよう
┨佑┐寮依の仕方を学ぼう
自分の考えを分かりやすく伝えよう
相手の話を聞いて自分の考えをまとめよう
| 学習の様子 | 14:26 | - | - | pookmark |
ダイビングのサイトに修学旅行が載りました
本年度の修学旅行のダイビングの様子が
Diving.Commuに載りました。
国内の有名なダイビング雑誌の記者さんに
たまたま修学旅行先で出会い
取材を受けたのがきっかけです。
子どもたちの感想や写真も載っていますのでご覧ください。

http://diving-commu.jp/worldsea/item_1924.html

http://diving-commu.jp/feature/index.php?id=320

| その他 | 13:18 | - | - | pookmark |
お別れ式
お別れ式がありました。
中学部から3名の生徒が,
インターナショナルスクールに移ります。
子どもの数が少なくなり,学校としては寂しくなりますが
子ども達の,挑戦を見守りたいと思います。
式の中で,校長先生から
「挑戦」「飛躍」という2つの言葉が贈られました。
飛躍するためには挑戦をしなくてはいけない。
日本人学校で挑戦をし続ける子ども
外に挑戦の場面を求める子ども
いずれも,大きく飛躍していってもらいたいと願っています。
| 学校行事 | 13:35 | - | - | pookmark |
もちつき大会その3
たくさん遊んで、力いっぱいもちつきをしておなかぺこぺこです。
たくさんおもちを食べて、元気いっぱい。

大根汁や漬け物まで用意してあり、大満足です。


もちつき大会を盛り上げるためにお手伝いくださった
お父さん、お母さん本当にありがとうございました。

スリランカで体験した日本のお正月。
本当に楽しかったです。
| 学校行事 | 01:57 | - | - | pookmark |
もちつき大会その2
お父さんの力を借りてもちつきの体験をしました。
「よいしょ、よいしょ」みんなのかけ声のおかげで
力いっぱいもちをつくことができますね。

女の子だって負けてないですよ!

ついたお餅を小さくちぎって丸めます。
「柔らかくて暖かくて気持ちいい。」

お餅にお母さんが用意してくれたいろんな味付けで試食。
つきたての餅の味は格別です。
| 学校行事 | 01:42 | - | - | pookmark |